<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
荒井良二はすごい!

4月6日、もとKuuKuu→みな李の
荒井良二さんの壁画消しライブペインティングを
企画しました、というよりクラムボンの原田郁子ちゃんと相談して
荒井さんにお願いしました
というのは、元KuuKuu→みな李のあとに原田郁子ちゃんと妹さんの奈奈ちゃんが
中心になってお店を展開することになったからです。

12月末で閉店した「みな李」のあとに入ることになった
郁子ちゃんたちとお店のことで相談に乗っておりました

これまでの空間をかなり大胆に変えるというプランで
新しい店を構想するなかで
壁画のあった壁を白に戻してドアや窓をつけることになりました

17年前に荒井さんに描いていただき
いまもまったく色あせていない壁画を
白に戻すという大胆かつ残酷なプランは
荒井さん自身にやっていただく他はないと思い
ドキドキしながら荒井さんにお願いしたのです

「あ、いいよいいよ、やるよやるよ・・・」といつものように
言葉をふたつ重ねて荒井さんは了承してくれました

こうして17年の歴史のある素晴らしい壁画を
荒井さん自身に消してもらうことになりました

当日は他の店舗のこともあり
一般の方に告知することはできませんでしたが
もとKuuKuuのスタッフやその子どもたち
編集者や親しい作家仲間など50人くらいが
上から下から見守っておりました

荒井さんはほとんど手だけで
すばらしい速度で、消して残すペインティングをしてくれました
写真で見ていただけるように
白い空間に沢山の家のような船のようなものが浮かび
ほとばしるような色と線がすべてを結び会わせ
ダイナミックで繊細なもうひとつの荒井良二の世界が現出しました

それは過去と未来がまざりあって
あたらしい自由の場所に向かう船上の出来事のようでした

さらに素晴らしかったのは
ハナレグミのタカシ君とクラムボンの原田郁子ちゃんが
(なぜか・・・)
荒井さんの動きにあわせるように
ずっと歌い続けてくれたことです

空前のライブペインティングと言ってもよいくらい
想像をはるかに超えたパフォーマンスでした
立ち会ったすべての人がすごくいい顔して見守っていましたよ

ごく限られた方々しか立ち会っていただけなかったのは残念ですが
ムービーで記録もしましたので
いつかどこかで見ていただける機会があるかも知れません

たったいま吉祥寺に駆けつければ
荒井さんの新しい壁画は見ることができると思いますが
工事の過程で遠からず
本当に消えて白い壁に隠れることになっています

新しい店がオープンの運びとなりましたら
また荒井さんのライブなどもできるかも知れません
(僕の店ではないのではっきりしたことは言えませんが・・・・)

1993年にKuuKuuの壁画として生まれた
荒井さんの傑作をみずから消すという
本来とてもさびしい行為を
このように明るく輝くものにしてくれた荒井さん
感謝のことばもないのですが、やはり・・・

どうもどうも
ありがとうありがとう!

写真上ははじまる前の荒井さんのあいさつの場面
はじめから笑わせてくれ、みんながリラックスできました

中の写真はいよいよ終わりに近づきました。

下の写真は消して描いてまた現れた壁画の前で
荒井さんと郁子ちゃんとKuuKuuのスタッフだったしおりちゃんのこどもの和楽
f0067255_1415778.jpg
f0067255_142206.jpg
f0067255_1423774.jpg

[PR]
by kuukuu_minami | 2010-04-16 01:44