<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
寒中ほっこり御見舞申し上げます。
寒中ほっこり御見舞申し上げます。
f0067255_0385035.jpg


昨年は大震災ののち、東北の地をたびたび訪ねました。
4月の宮城県岩沼市、仙台市、福島県相馬市の避難所でのアートボランティアの経験から、若いアーティスト仲間に声をかけ「ミニサーカス隊キャラバン !」というチームを組み、岩手三陸の大槌町、大船渡市、陸前高田市、釜石市、宮城県石巻市などの保育園、仮設住宅などで歌と笑いの時間を共有して来ました。
思い返すと、何が自分と若い友人たちを被災地へと駆り立てたのか、さらに各地で活動して来たことの意味も測りかねるばかりですが、電話やメール、手紙で被災された方々との交流を重ねながら、実際に現地を訪れて得られた、子どもたちやお年寄りとの楽しい出会いの数々は、被災地の隙間に咲いた小さな無名の花だったのではないか、と思います。

f0067255_0404056.jpg

f0067255_0412571.jpg

ふるさとの訛りなつかし停車場の・・・とはよく知られた啄木の歌の一節ですが、手触りと温もりのある東北三陸のことばが親しく胸中に残っているのは無性にありがたいことだと感じています。
「ミニサーカス隊」の活動は今年も続くことになります。引き続きご支援のほど、よろしくお願い致します。
f0067255_0421178.jpg

http://minicircus-caravan.com/main.php

また、今年はこの数年関わって参りましたチベット難民の少年を主人公にしたドキュメンタリー映画『オロ』が初夏の候、いよいよロードショー公開されることになりました。
6歳でヒマラヤを越え、チベット本土からインド・ダラムサラに亡命して来た少年オロと彼を取り巻くチベット人たちとの生活が描かれています。 今年78歳になる岩佐寿弥監督が少数のスタッフと共に4回のインド、ネパールロケを敢行、さまざまな紆余曲折の末、深く美しい完成形に至りました。私も3回のロケに同行して初めての映画スタッフ体験を得ることが出来ました。
上映日程などが決まりましたらお知らせいたしますが、みなさまにはぜひぜひ観ていただきたいと思います。
f0067255_043518.jpg

f0067255_044050.jpg


もうひとつ、妻・山田せつ子のダンス公演が青山スパイラルホールで2月10日〜12日に開催されます。 今回はフランスの美術家クロディーヌ・ドレとのコラボレーション作品「blanc ササヤイテイル  ツブヤイテイル」です。見応えのある成熟・清心な舞台になるのではないでしょうか。こちらもご高覧いただければ幸いです。
f0067255_0452565.jpg

f0067255_0564214.jpg

f0067255_046035.jpg

http://setsuko-yamada.com/

私自身の創作活動は、このところ「おとなしめ」ではありますが、創作意欲は(たぶん)衰えておりません。今年は手仕事の分野でも飄々粛々とやって行きたいと念じております。

最後に嬉しいニュース。「まめ蔵寄席」でこれまでに8回の独演会を開いてくださっている落語家・古今亭菊六さんがこの秋、先輩28人抜きという大抜擢で真打に昇進することが決まりました。12月には吉祥寺のホールで賑々しく昇進披露落語会を開催予定です。こちらもよろしくお願いいたします。
f0067255_0465511.jpg


大震災の爪痕はいまだ生々しく、その記憶も容易に消し去ることはできませんが、たゆまぬ思考する力、実践する力、そしてやはり笑いの力で、瑞々しい花を咲かせることができますように !
f0067255_0474099.jpg

この写真は10月に大槌町吉里吉里で活動した際にサーカス隊のはるか隊員が描いたハローウィン用の絵の中のお化け君と何やら話し合っている「かっつくん」です。たまらないですね!

みなさまのご健勝ご多幸を心よりお祈り申し上げます。   
  
[PR]
by kuukuu_minami | 2012-01-23 00:57