ひとりだけのふたり展
9月30日(火)から10月5日(日)まで
恵比寿のぎゃらりーまぁる(Malle)で
南椌椌+竹田邦夫のふたり展がはじまります。

メキシコ・タスコ在住の銀細工師の邦夫氏は
既報?の通り、盗難。誘拐未遂とたび重なる災難に遭遇
作品は日本に送れても本人を送る資金がゼロという理由で
今回は「ひとりだけのふたり展」と相成りました。

今年は「まめ蔵」の改装、六月の個展、
夏のチベットイベントと空前絶後の忙しさだったけど、
なんとか新作も10数点描きました。

邦夫師の作品も珍しいガラス玉入りのブローチなど、
新鮮な展示になりましたよ!(全体的にお値段リーズナブル路線です)

また、「タスコ百景」という木版画連作のうちの5作品をまとめた
『竹田邦夫木版画集 タスコ百景その壱』も作りました。
百景とは気の長い計画ですが、長生きだけはしそうな邦夫師のこと
きっとやり遂げてくれるのではないでしょうか?

椌椌のDVD『桃の人』は修正版を作り、モニターによる上映・販売もいたします。引き続きこちらもよろしくね!

「ギャラリーまぁる」はJR恵比寿東口から坂をぐるりと下がって、「新堀ギター」の看板のところの路地を入って行ったところにある、都会のオアシスめいた小さな画廊です。12:00〜19:00(最終日は16:00まで)
150-0013 渋谷区恵比寿4−8−3 tel&fax 03−5475−5054

ちなみに写真上は
マリオネットになって急遽来日したセニョール・クニョール師(銀紙帽子ちゃん作)です。可愛がってあげてくださいな!
f0067255_855381.jpg
f0067255_861875.jpg
f0067255_865184.jpg

[PR]
by kuukuu_minami | 2008-10-04 08:07


<< 「受難と祈りー、チベットを知る... お絵かき&落語三昧 >>